寝れない程に痛む後頭神経痛

1 min 578 views

患者

58歳 女性

期間

2023/2 計3回

症状

2週間前に左耳の外耳炎になり、その後左の耳の上や左の顎の辺りや左の後ろ頭の辺りに神経痛のような痛みが出るようになった。その痛みがほぼ常にあるため睡眠がなかなか取れない。痛み止めが効いているときは寝れるが痛み止めがきれてしまうと痛みで起きる。日中も痛みがあり、痛み止めを服用している。このままではいけないと思い、色々調べていると当院を見つけ、似ている症例を発見しご連絡頂いた。

施術

初回

首肩周りの緊張を確認すると顕著に緊張している部分があった。そこを緩めるように施術を行った。この時点で常にあった痛みは減っている。続いて背中の緊張を取るようにし、終了した。

痛みの度合いは10→2ぐらいにはなっている。

 

2回目 5日後

その後少し痛みは戻ったが寝れるようになった。痛み止めはもう使ってない。最初が10だったら3〜4になっている。引き続き施術を行った。

 

3回目 2週間後

ほぼほぼ痛みはなくなり、疲れると1程度痛みが出る程度になった。

状態が安定するように施術を行って終了した。

考察

今回の神経痛のような症状は筋肉の過緊張が引き起こしていたのではないかと考え、施術を行った。回数を重ねるごとに症状も軽くなり、睡眠が取れるようになったのが改善に役立ったのではないかと思う。

関連記事