歩く度に腰に響き、股関節が外れたそうな感覚がある

1 min 96 views

患者

女性 31歳

期間

2021/10 計1回

症状

左の腰の辺りが昔から違和感があり、ここ1ヶ月歩く度に腰に響き、股関節が外れそうな感覚があり、ふくらはぎにもしびれがでている。左膝にも違和感がある。最近は前屈みでの仕事量が増えたのが原因ではないかと本人は思っている。

施術

まず腰の動きを確認すると後ろに反る、身体を横に倒す動作で痛みとしびれが出てします。

身体をチェックしていくと腰の部分に緊張をしているポイントがあり、そこに鍼をした。

次いでももの裏や肩甲骨周りに鍼し、先程と同様に動きを確認すると後ろに反る、横に倒す動きも問題なくできるようになった。歩いてもらうと股関節の外れる様な感覚もなくなり、しびれも少し治まっている様子。

しびれはすぐには取れないかもしれないが、数日様子見てほしいと伝えて1回目の施術は終了した。

 

後日調子をお聞きすると歩いても響くような感じは全くなくなり、快適に過ごせていると報告してくれた。

考察

痛い場所だけにとらわれず全体的に観る事が重要だと感じる症例であった。

お困りの症状の腰の痛みも身体全体のバランスが崩れた結果であった。

関連記事