3日前からの左首から指先にかけてのシビレ

1 min 409 views

患者

男性 49歳

期間

2023/5 計2回

症状

3日前から違和感があり、徐々にシビレが出始めて今では左首〜肩、腕にかけて痛みが出ている。痛みのため寝付きが悪い。

朝一が1番痛みが強く、最悪な気分で目が覚める。職業柄上に向いたりする作業も多くとても困っている。

施術

初回

首の影響でこの痛みが出ているのではないかと考え、動きのチェックを行った。

下に向く事は出来るが、上を向くと痛みとシビレが出てしまう。その他に左に振り向く、左に傾けると痛みが出る。うつ伏せで寝ると首が痛みが増す。

首の検査をするとシビレが出るので陽性である。

まず前側の首の筋肉を緩めるように鍼を行い、先程の首の動きを軽くやってもらうと痛みとシビレの程度も軽くなっている。

続いて首の後ろ側を緩めるように鍼を行った。うつ伏せになった時点でシビレと痛みが軽く出たが、それも施術前に比べるとかなり楽になっている。昨日の時点ではうつ伏せでいる事は不可能だったそう。施術が進むにつれ痛みもシビレもなくなっていった。

最後に首の動きを再度確認すると痛みとシビレはほぼなくなっている。

2回目 5日後

前回施術した翌日の朝に少しだけ症状が戻ったがすぐになくなり、その後は首が少しだるいだけで調子はよい。

この状態が安定するように施術を行い、終了した。

考察

首の検査で陽性になった事、痛みやシビレの出ている様子をみると首に緊張が痛みやシビレを引き起こしていたのではないかと考えられる。

原因を見極め、ピンポイントで施術を行うことができれば早期の改善に繋がる。

職業柄首の負担はある程度仕方がないことではあるが、首の過緊張を解いてあげることによりお困りの症状から楽にする事はできる。

関連記事