夕方になると痛くなる首の痛み

1 min 673 views

患者

59歳 男性

期間

2023/4 計2回

症状

20年来首の痛みがあるがここ数ヶ月は夕方ぐらいになると首が痛くて堪らない。

春先に調子が悪くなることが多く、今はちょうど時期的にもつらい。首が痛くて寝れない。シビレなどはない。お風呂に入ると若干楽な気がする。

施術

初回

まず首の動きを確認すると左右に振り向く左右横に倒すと痛みが増す。

首肩などはガチガチに張っている。

まずは首の前側を緩めるように鍼をおこなった。かなり首が楽になった様子だが、まだ左に振り向くと痛みが残る。

次いで首の後ろ側を緩めるように鍼をおこなった。

首はかなり楽になり、こんなに楽になったのは何年ぶりかわからないと喜んでで頂いた。

 

2回目 1週間後

調子はだいぶよく、寝れるようになり、振り向く事ができるようになったので車の運転が楽になった。

今も動かすと少し痛みが残る。

前回と同様に施術をおこなった。

 

後日、首の痛みもすこぶる良くなり生活に支障がなくなったと連絡を頂き、これで施術を終了した。

考察

長年の首の痛みであり、ここ最近は寝れない程の痛みがあった。春先に調子が悪くなるのは仕事柄忙しいということもあるが、寒暖差の影響などで自律神経の不調に繋がり首の過緊張を招いたのではないかと考えられる。

実際この時期は自律神経の不調を訴える方が多く見受けられる。

鍼で首の過緊張を取ってあげることで痛みの緩和や睡眠も深くなりより改善にもお役に立てるのではないかと考えられる。

関連記事