みぞおちの不快感や便秘と息苦しさ

1 min 727 views

患者

男性 38歳

期間

2023/2 計3回

症状

去年の人間ドックで胃に良性の腫瘍が見つかり、経過観察中でかなりショックを受けたり、コロナになったりして心身的にかなりストレスを感じていた。ここ最近みぞおちの不快感があり、気持ちが悪い。

食欲はあり、食後もひどくなることもない。便秘ぎみで3日に1回位のペース。

みぞおちの不快感が出ると呼吸も浅くなる感じがあり、息苦しさを感じる。

身体を捻ったり、前にかがむとみぞおちの不快感が増すし、呼吸がしにくさを感じる。

施術

初回

みぞおちの辺りの緊張を確認すると張っている感じあり、押えると嫌な感じがある。

背中の張りもある。

まずはお腹と背中を緩めるように施術を行った。

施術後は呼吸も深くなり、みぞおちの不快感も今はなくなったので終了した。

 

2回目 1週間後

前回の施術後背中が伸ばしやすくなった感じがし、みぞおちも楽になった気がする。

その影響で呼吸も楽になった。便通も施術後3日は毎日出た。

 

3回目 10日後

みぞおちの不快感もほぼなくなり、息苦しさや便秘も調子良くなったのでここで一旦施術後終了した。

考察

心身共に負担がかかり、過度に身体が緊張していたのではないかと考えられる。お腹と背中に緊張があると胃の不快感などの症状が出やすくなる。機能性ディスペプシアのような症状もあったが早い段階で改善が出来たのでよかった。

関連記事