何も手につかない目の奥の痛み

2 min 10 views

患者

女性 42歳

期間

2022/4  ~

症状

目の奥の痛み、頭痛、肩こり、めまい、胃の不調、パニック障害、不眠など様々な不調を抱えている。

特に左目の奥の痛みがつらくてとても困っている。目が疲れてくると頭痛(こめかみ)が出てくる。年がら年中不調のため天気や気温差などで悪くなるのかわからない。

めまいも船に乗っているようなふわふわ感が続いている。

肩こり、首こり、背中の張りが辛い。

3年前に仕事中にパニック発作を起こし、倒れた。その後から不安が発作的に襲ってくる。外出時はほぼ全て旦那さんにサポートしてもらわないと外出はできない。

うつ病、逆流性食道炎、慢性胃炎の診断を受けている。

不眠は薬を飲まないと寝れない。

様々な薬を服用しているためか常に眠く、頭にモヤがかかっていてスッキリしない。特に朝起きられない。

とりあえず目の奥の痛みがどうにかならないかと思い、ご連絡頂いた。

施術

初回

様々な症状があり、どれから手をつけれるか迷ったが一番辛い目の奥の痛みに関してを主軸におき、施術を組み立てていった。

後ろ頭と首の付け根のコリが目の疲れや違和感と関係が深い。アプローチをした。

 

2回目 1週間後

前回の施術後、次の日だけ楽な時間があった。でもまた二日目にはまた戻ってしまい、目の奥の痛みはあまり変化はなく、辛い。

首の付け根のコリは前回よりは緩和している感じはある。

今回は目の周辺の緊張もとるように施術を行った。

 

3回目 1週間後

目の奥の痛みは左が特に辛くて困っていたが、今は左右同じぐらいの痛みになり、常にあった痛みも痛みの出ない時間も増えてきた。

首肩こりを感じる。胃の不調は処方された薬が効いているのか、少しよい。

めまいも減ってきている。

パニックが発作的に起きている。

前回と同様に施術。

 

4回目 2週間後

大型連休のために少し間隔が空いた。

目の痛みは少なくなっている。

寝すぎて頭が痛い時があった。

外出も少ししやすくなった感じはあるが、疲れが出ると不安が襲ってくる。

めまいは今気にならなくなってきた。首肩こりはこの二週間で一日だけ感じた。

 

5回目 1週間後

前回の施術後、身体がだるくなり、2日間動く気にならなかった。その後は割と調子よく動けている。

目の奥の痛みはまだあるが、日常生活でそこまで支障がないぐらいになっている。

今日は生理2日目で腰が痛い。普段は生理の前後で体調を崩しやすいが腰が痛いだけである。

付き添いで来てくれている旦那さんに最近の様子を伺うと以前と変わっているようには感じないとのこと。

本人もお悩みだった事が少しずつ改善されているのは感じているが、傍からみるとそうでもないのかもしれない。

 

6回目 10日後

目の奥の痛みはそこまでないが、こめかみ辺りの頭痛が少しあった。

肩こりや背中の張りは気になる。

睡眠薬の量を減らし、睡眠が取りにくくなっているが、朝起きられるようになってきた。

 

7回目 2週間後

調子がよいので期間を空ける。

目の重さはあるが、痛みはもうほぼない。

頭痛はこの2週間はなく、料理などで下を向く事が多いと首が痛む。

パニックの発作は回数は少なくなったが、外出時は起きている様子。

 

8回目 2週間後

その後調子はまずまずよかったが、ワクチンを接種後発熱し、全体的に調子を崩す。

今日は右の首を寝違えたような痛みがあり、動かせない。

 

9回目 10日後

体調も戻り、目も気にならなくなった。

頭がボーっとする。モヤがかかってる感じはまだある。

肩こりも今は気にならない。

睡眠はよかったり、悪かったりを繰り返している。

 

10回目 2週間後

頭のボーっとする感じは薬を減らしてもらって少しいい様子。

旦那さんにその後の様子をお伺いすると最近は寝込む事もないし、難しい顔をしている事が減って笑顔も増えてきたと教えてくれた。

5回目の時は変化が分からなかったが今は傍からみてもしっかりと変化を感じとれている様子。

 

最初のお悩みであった目の奥の痛みはなくなり、今後は定期的ではなく様子を見ながら施術を続けていく形になった。

考察

後頭部や首のコリは様々な症状を引き起こすケースが多い。人によっては目の痛み、頭痛、難聴、めまい、疲れやすい、不眠などいわゆる自律神経の乱れで挙げられる症状に似ている。

まずここの過緊張を解いてあげる事がお悩み解決のヒントになる。

今回の症例は様々なお悩みがあり、どれに手を付ければ良いか迷うところである。

一つひとつを改善を目的に施術を行っていくとその他の症状も一気に改善していく事がある。

関連記事