中耳炎からの聴力低下と耳鳴り

1 min 22 views

患者

54歳 女性

期間

2022/9~10 計3回

症状

左耳が2週間前に中耳炎になり、1週間前から聴力が低下し始めて高音域が70dBまで下がった。1週間のステロイドの処方で聴力に関しては戻ってきたが、耳鳴りと耳の閉塞感がとても辛い。耳鼻科の治療以外で何かないかと探し、鍼灸を見つけた。あと昔から肩こりが辛くてここ最近は左肩が特に気になる。

プライベートではとてもストレスが多く心労が絶えない。

施術

初回

聴力は70dbから20db前後まで改善していたが、耳鳴りや閉塞感が辛い

まずは首肩の緊張をチェックすると左肩が特に緊張している場所がある。この辛い部分は御本人とも感覚を共有できる。

ここを緩めるように施術を組み立てて行った。鍼は初めての方で緊張している様子であったが、終わってみるとコリが取れているのを感じて気持ちがよかった様子である。

初回のオージオグラム

2回目 1週間後

耳鳴りの音も小さくなったような気がする。肩こりはまだ気になる。

 

3回目 1週間後

耳の症状はほぼなくなり、耳鼻科の通院も終了。今回は肩こりの施術を行う。

調子はいいので鍼灸もここで一旦終了する。

三回目のオージオグラム

考察

今回の引き金は中耳炎だったが、極度の肩こりや心身の疲れが原因にもなりうると考えている。今回は発症からの期間も短くスムーズに施術することもできたので改善の力になれたのではないかと考える。

クチコミを頂きました!!
関連記事