腕を伸ばすとズキッと痛む腱鞘炎

1 min 41 views

患者

女性 58歳 2020/11 計3回

症状

スーパーのレジをしていて仕事柄重い物を持つことが多く、腕〜手首にかけて痛みを前々から感じていたが、1ヶ月前に自宅のレンジフードを一生懸命掃除していたら徐々に痛みが強くなり、今では腕を少しでも伸ばそうとするとズキッと痛みが走る様になってしまった。痛みが強いため仕事がとてもツラく、日常生活にもかなり支障が出ている。

その他のお困りとして2年前にぎっくり腰をしてそれから右のお尻から腰にかけて重だるく違和感がある。

施術内容

1回目 

まずは物を持っていない状態で動かす事を目的に施術を行った。背中や肩甲骨の動き肘の動きなどに注目した。腰の影響もあり、肩甲骨の動き制限しているのではないかと考えた。施術後は何もない状態であれば動かす事は問題なくできるようになった。

 

2回目 1週間後

前回よりかなり調子が良い。肘の痛む場所が少し変わり、肘の内側が気になる。腕を捻ると痛みがでるが、あまり重たい物を持たなければあまり気にせず動かせる。腰に関しては痛みの程度も下がってきている。前回と同様に施術を行い、今回は肩甲骨の内側の動きに注目した。施術後は物を持った状態、力の入っている状態でも痛みを気にせず動かせるようになった。

3回目 1週間後

肘の調子は良く、伸ばし切った状態で力を入れると少し痛みがでるが日常生活には支障がない。仕事の苦にならずになった。

調子が良くなったので今回で卒業となった。

考察

今回の肘の痛み、腱鞘炎の様な痛みは背中や肩甲骨などの動きが悪く肘などに過度に負担がかかってしまったのではないかと考えた。また腰の影響もあったのでないか。一見関係ないようなこともヒントになる事が多い。

関連記事