朝起きた時が特にツラい坐骨神経痛と股関節の痛み

2 min 9 views

患者

47歳 女性

期間

2021/9〜 計8回目

症状

20年ほど前から左足にシビレがあり、ここ最近は痛みもヒドく仰向けで寝ることが出来ない。

朝、目が覚めて痛くてなかなか起きる事が出来ない。日中は動いているときはまだいいが、少しでも止まると動き出しが痛い。足が上がらずスボンを履くのが一苦労。

飲食店を経営されており、調理場での立ったり、しゃがんだりという動作もツラい。

施術

初回 

まずは腰の動きを確認すると前屈はなんとかできるが後屈は痛みで出来ない。腰を横に倒す事も出来ない。左足に体重をかけると痛みが走る。

後屈ができるように腰やお尻の緊張を取るように施術を行った。

2回目 1週間後

左の腰や背中はとても楽になり、逆に右側の腰や背中の張りが気になるようになった。寝起きも痛みはあるが、以前に比べると楽になっている。

今日は頭痛もしていて気分があまりよくない。

前回と同様の施術に首肩周りの施術を行った。

3回目 1週間後

全体的に調子はよいが、長時間運転をしたため首肩の張り、動き出しの時の腰の痛みがある。

4回目 1週間後

以前に比べると朝起きる時の痛みは軽くなっている。動き出しの時も痛みはあるがスッと動けるようになってきた。

5回目 1週間後

ここ3日仕事がとても忙しく、久しぶりに強い痛みを感じた。左のお尻、股関節の辺りがイジイジするような違和感がある。

6回目 1週間後

ここ最近は仕事がとても忙しい。だか今回は前回のような強い痛みはでなかった。

全体的に身体は疲れている。

7回目 3週間後

仕事が忙しい割には調子は良い方。以前は朝起き上がるのに時間がかかっていたが、今はスッとベッドから起きて動く事ができる。仕事が忙しくて右手が腱鞘炎のようになっている。

腱鞘炎の施術も行った。

8回目 2週間後

仕事での軽い痛みや疲労感はあるものの、楽しく仕事もできている。

前回の腱鞘炎のような症状も平気になった。

最初の頃に困っていた坐骨神経痛や腰痛もゼロではないものの仕事にも支障ない程度になったので一旦ここで施術を終了した。

また困ったらいつでも来て下さいと伝えて卒業となった。

考察

20年来の慢性的な腰痛の症例であった。まず、最も辛かった寝起きの腰痛は腰を反る事ができないために痛みが出ていると考えた。施術を進めていく段階で他の部位が痛くなったり、回数もかかったが最終的には寝起きの痛みもシビレなくなり、仕事も頑張っている様子で安心した。

関連記事