痛み止めも効かないヘバーデン結節の両手の指の痛み

1 min 23 views

患者

女性 45歳

症状

裁縫の仕事をしているため指を酷使してしまっている。人差し指、中指が両方とも痛くてツラい。指を曲げ切る事もできず、縫製の仕事も苦痛で夕方になると指がパンパンに張った感じになる。現在は仕事がなくても常に痛みがあり、痛み止めも効かず。病院ではもうできる事がないと言われたそうです。息子さんが鍼灸学生で当院の事をネットで調べてくれて1時間半以上かかる当院に来てくれました。

施術

まず指の動きには背中や肩甲骨の辺りの緊張が深く関係している事から背中を調べると動きにくい所がある。そこに鍼をして動かしてもらうと少しだが動きやすくなった。

その後は腕、手首、指の辺りに鍼をして動かす練習をしてもらうと問題なく動かせる様になり、ずっと痛かった指の痛みと軽くなった。

二回目

1週間後

仕事をすると右手の指は若干痛むが左手の指はほぼ痛みはなくなった。

右手を中心に施術を行う。

仕事で使えば少し痛む程度で後に尾を引かなくなり、かなり楽になったととても喜んでもらえた。

考察

病院などでアプローチが難しくても鍼灸が力を発揮する事もある。変形した指は元に戻る事はないが痛みの軽減はできる可能性がある。指の症状には局所も大事ではあるが、局所だけでもなかなか改善しない事がある。広い視点でか肩、背中などの施術をする事が大切である。調子はいいようなので引き続きサポートをさせて頂く予定である。

関連記事