肘痛、手の痛み

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

症例2 腕を伸ばすと痛い肘の痛み
患者 70代 男性
来院 2018年6月
来院理由と症状
重たい鉢を持った翌日から腕を伸ばすと肘に痛みが走り、このまま悪くなってはいけないと考えた。以前当院に腰痛で通院していて、この度肘が痛くなり来院した。

1診目 問診での重たい物を持った後から痛くなったのを背中に負担がかかったと考え、背中のツボに鍼をし、腕を動かしてもらった。痛みはあるが少し楽との事。次に肩甲骨のツボに鍼をした。痛みはあるが腕が伸ばしやすくなった。肘を動かしやすくする活法をし、治療を終了した。

2診目 1週間後、腕を伸ばす時の痛みは少なくなった。物を取ろうとして腕を伸ばした状態で物を持つと痛みが出る。前回と同様の治療を行った。

3診目 1週間後、物も取れる様になり、日常生活では支障がなくなったので治療を終了した。

主に使用したツボと活法
ツボ T5(3)R,ふくら3,
活法 肘の空気抜き

考察
今回は重い物を持った事によって背中、肩甲骨への負担がかかり、肘に痛みが出てしまった症例だった。連動を回復させてあげる事により素早く痛みを取り除くこともできる。

症例1 右手五指ともに引っかかり、少し痛みがあり、曲げ伸ばしができない

患者
100歳

100歳
 女性
症状と来院理由 
もともと別の主訴で往診に伺っていた。いつ頃なったかわからないがもう昔から指が引っかかる。特に親指と小指がひどい。曲げてしまうと反対の手で伸ばしてあげないと伸びない。

もともと別の主訴で往診に伺っていた。いつ頃なったかわからないがもう昔から指が引っかかる。特に親指と小指がひどい。曲げてしまうと反対の手で伸ばしてあげないと伸びない。


治療内容と経過背中の2ヵ所緊張したコリに鍼をし、しばらく手を握ったり、開いたりする動作を繰り返し少し置鍼を行った。だいぶ動きやすくなったので治療を終了した。
2診目 5日後 右手の指の調子は良く、バネ指の治療は終了した。

背中の2ヵ所緊張したコリに鍼をし、しばらく手を握ったり、開いたりする動作を繰り返し少し置鍼を行った。だいぶ動きやすくなったので治療を終了した。
2診目 5日後 右手の指の調子は良く、バネ指の治療は終了した。

主に使用したツボ
T1(1)、T5(1)
考察
指の問題は脊柱の動きの関係が深く、指ばかりに注目していてもなかなか改善しないことがよくある。発現点(痛い所)と原因点は違うのでそこをしっかり見極めていきたい。

関連記事

  1. 肩こり、頚腕症候群

  2. 首の痛み

  3. 逆子

  4. 腰痛

  5. 膝痛、足の痛み

  6. 整動鍼とは