初めての方へ

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

鍼灸が初めての方にも不安無く来院して頂き
できる限り早く良くなって頂きたいと考えています。
当院の来院患者さんは、8割が鍼灸未経験者です。
あなたの最初の鍼灸院として、最良の治療を提供できるように日々努めています。

?
どんな症状が効くの?

多様なお体のトラブルに対応が可能です。

中でも当院が得意とするのは
●肩のこりや痛み
●頭痛
●めまい
●耳鳴り
●腰痛
●坐骨神経痛
●関節の痛み
●内臓の不調  などです。

はりって痛くないの?

はり治療を初めて受けた方の感想で多いのは「痛くない」です。
その秘密は、鍼の細さにあります。
鍼は細ければ細いほど、皮膚にある痛覚センサーに反応しないため
痛みを感じなくなります。
蚊の針は0.08mmと極細なので、刺されても痛みを感じません。

何本ぐらい刺すの?

1本のハリで症状が解決することも珍しくはありません。
ひとつの症状において3~7本くらいが当院の一般的な本数です。

症状の情報をもとに原因を分析し、使用するツボを見極めることで
少ないハリで最大限の効果を引き出します。

はりって感染症の心配はないの?

感染症の心配はありません当院の鍼は使い捨てです

鍼は工場で厳菌され、封をされた状態で出荷されます。
施術で使用する際に一本一本開封しますので
雑菌やウイルスの心配はありません。
施設も清潔に保っています。
術者の手も頻繁に消毒をしています。

もちろん、鍼の使い回しはしませんので
他の患者さんの病気が感染することもありません。

悪化や副作用は?

鍼治療は、正しい知識に基づいて治療が行われれば、副作用もなく
極めて安全性の高い、身体の自然な反応を利用した治療法です。

当院では患者様の治療を安全に行うため、次のことを確実に守っております。
1.危険が伴う箇所への鍼を刺入しない
2.刺入の深さを守る
3.お身体への負担を最小限にする

正しい知識がある鍼灸師であるなら誰でも心がけている内容です。
また、鍼治療は消毒以外に薬剤を用いる事は一切ありません。
特に、薬による副作用を心配される方には、鍼治療は最善の選択でしょう。

治療を受けるタイミングは?

いざ、初めて鍼治療を受けようと思ったとき
症状が強く出ているときが良いのか…
症状が収まってある程度落ち着いているときの方が良いのか…
迷うかも知れません。

結論としては、どちらでも治療効果は出ますので
「行ける」ときに行くのが一番です。

お灸はやけどしないの?

症状によってお灸の熱を調整しますが
火傷を残さないように行うことが前提です。
「お灸=熱い」「お灸=火傷」というイメージがありますが
どちらもお灸の使い方次第です。

※灸治療も行っておりますが症状に従って行います。
鍼と灸、どちらを行うかは鍼灸師にお任せください。

服はどんな格好?

治療専用の治療着(上着と短パン)を用意しております。
治療の際は必要な部分のみの露出となります。

どのぐらい通うの?

院ペースと必要な回数は、症状によって変わってきます。
通院ペースの目安は週に1?2回です。
症状の改善具合を見て間隔を少しずつ延ばしていきます。

長く通っていただくよりも、出来るだけ早く卒業していただけること
を目標にしています。
通院を強制することはありませんので
初回はお試しのつもりでご利用ください。

一回にどのくらい時間かかかるの?

初回は症状についての問診がありますので
来院からお帰りまで、60分ほどかかります。
2回目以降は45分程度になります。

施術時間はお体の状態によってその都度変わります。
余計な刺激は回復の妨げになるため
望ましい結果が得られたらそこで施術を終了します。

自費診療と保険診療はどう違うの?

まず保険診療には医師の同意書が必要になります。
詳しくは保険治療について

自費診療では基本的にお一人様、マンツーマンでの対応になります。
保険治療では対応できない部分など幅広く対応させて頂きます。

 

電話での予約

「予約をしたいのですが、、、」とお電話下さい。
ご紹介者がいる場合は「〇〇さんの紹介です」とお伝え下さい。

ご予約時には
①症状
②お名前(フルネーム)
③緊急連絡先(携帯電話など)
をお尋ねします。

関連記事

  1. 治療費について

  2. 活法とは

  3. 保険治療について

  4. よくある質問(Q&A)

  5. 施術の流れ

  6. お問い合わせ

LINEでのご予約、お問合せもできます

友だち追加

ネット予約も受付しています

ネット予約