保険治療について

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

** 保険治療をご希望の方へ **

保険対象疾患

現在、鍼灸施術において保険治療が認められているのは、

 

  • 腰痛症
  • 神経痛
  • 五十肩
  • 頚腕症候群(肩こり)
  • 頚椎捻挫後遺症(むちうち)
  • リウマチ
  • その他、医師の同意を得た慢性的な痛みを伴うもの(変形性膝関節症など)

上記に当てはまる症状、その他これらに類似する疾患のみに適応され、
このうち、一疾患のみが保険適応となります。
その他の症状でお悩みの方も、一度お気軽にご相談下さい。

複数部位の治療をご希望の方は時間をかけて治療を行う実費治療をお勧めいたします。

 

保険治療の流れ

鍼灸院にて、同意書をお渡しします。 1.鍼灸院にて、同意書をお渡しします。
その際、保険治療の該当する疾患かどうかの確認と説明を行います。
※疾患、加入されている健康保険の種類によっては保険治療の適応外の場合があります。
※病院での治療(シップや痛み止め等の投薬やリハビリを含む)や整骨院などで、同部位を治療中の場合は、重複診療となりますので、保険治療を行うことはできません。
保険証,同意書を持って、掛かりつけの病院へ 2.保険証,同意書を持って、掛かりつけの病院へ
(医師の診察後、同意書の交付を受けます。)
同意書,保険証を持参していただいて鍼灸院へ 3.同意書,保険証を持参していただいて鍼灸院へ
保険治療 開始 4.保険治療 開始

 

同意書について

・一度同意書を交付して頂ければ、同意期間の範囲で保険治療が可能となっているので、
慢性症状等で継続して治療を受けられる方にお薦め致します。

・同意期間終了後、継続して治療を希望される場合は、
再度医師より同意書を交付してもらうことで保険治療が受けられます。

・一定期間、治療期間があくと同意書を再度取得していただく必要がありますのでご注意ください。

・ただし、保険ではあくまでも同意書に記載されたものだけの局所治療になってしまいますので予めご了承ください。

関連記事

  1. 施術の流れ

  2. お問い合わせ

  3. 往診治療について

  4. よくある質問(Q&A)

  5. 活法とは

  6. 初めての方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINEでのご予約、お問合せもできます

友だち追加

ネット予約も受付しています

ネット予約